受験情報

2021.08.18

立教大学の英語は外部試験が超重要!入試の変更点や対策を解説

目次

「立教大学の英語について知りたい」
「立教大学の英語入試がなくなったって本当?」
このような疑問を抱えている人も多いと思います。

この記事では立教大学の受験を考えている高校生に向けて立教大学の英語の入試傾向と対策について紹介します。

具体的には
・立教大学の英語の入試基本情報
・立教大学の英語の対策ポイント
・立教大学の英語で高得点を取るための勉強法
・立教大学の英語対策におすすめの参考書3選
の順に紹介します。

10分くらいで読めますし、勉強法や具体的な参考書も紹介しているのでぜひ一読ください。

立教大学の英語の入試基本情報

立教大学の英語の入試基本情報について解説します。2021年から入試形式が大きく変わっているのでしっかりと確認していきましょう。

2021年度入試からの変更点とは?

まずは2021年度入試からの変更点について解説します。

一番の変更点は文学部以外の学部において、立教大学独自の英語入試が廃止されたことです。

代わりに
・英語外部試験のスコア
・共通テストの英語
のうち高いほうの得点が採用されます。

有効とされる英語外部試験は出願期間の初日から遡って2年以内のスコアとなります。

また複数の外部試験を提出した場合、スコアに換算したときに、最も高い点数が採用されます。

つまり入試当日のできだけでなく、それまでに外部試験で結果を出せばかなり有利な状況で入試を受けられるということです。

もう1つの大きな変更点は文学部以外の個別学部入試を廃止し、全学部入試に一本化したことです。

そのため5日間の全学部入試をすべて一つの学部に絞ることもできます。

以前は全学部入試と個別入試の合計2回だったチャンスが、最大5回に増えたことは大きなメリットです。

活用できる英語外部試験とは?

立教大学で活用できる英語外部試験は以下の7つです。

・ケンブリッジ英語検定
・実用英語技能検定(英検)
・GTEC
・IELTS
・TEAP
・TEAP CBT
・TOEFL iBT

英検、GTECなどは高校で受けることになっている人も多いですよね。受けたことがないという人も、積極的に挑戦しましょう。

英語外部試験のスコア目安はどれくらい?

英語外部試験のスコア目安はどれくらいなのでしょうか。

結論から言うと、大学がどのようにスコアに換算するか発表していないためわからない状態です。

ただ従来の受験者層を考えれば
・共通テストで9割
・英検準1級合格前後
の実力があると合格点に達するスコアが取れるといわれています。

文学部の英語試験の傾向と対策

文学部の個別学部入試では立教大学独自の問題が出題されます。ここでは文学部の英語試験の傾向と対策を解説します。

傾向

文学部の英語試験は試験時間が75分で大問は5つ。うち2問が長文問題で、3問が文法、語彙、語法を問う問題です。

長文問題の難易度は高くありませんが文章が長めとなっています。

長文問題の形式は、
・指示語、パラグラフの内容把握
・難しい語彙の意味を推測
・タイトルを選ぶもの
など様々。

また長文以外の問題でも
・単語の空欄補充
・会話文での応答
など様々な形で文法や語彙の問題が出題されています。

どんな形でも対応できる英語力とスピードをもって解く力が必要です。

対策

語彙、イディオム、文法、英文解釈と英語で必要な力が全て試される試験です。

さらにスピードもいるため、しっかりとした基礎力を身に付けた後に、長文を解いてスピードを上げていかなければなりません。

しかし癖が強いわけではないので
・単語
・文法
・英文解釈
の順で勉強し過去問で慣れていけば問題ありません。

立教大学の英語の対策ポイント

次に立教大学の英語試験として採用された共通テスト対策ポイントを解説します。

リーディングスピードをあげる

1つ目のポイントはリーディングスピードを上げることです。共通テストの問題の難易度はセンター試験と変わっていないか、少し簡単になったレベル。

しかし語彙数に関しては、1000語以上も増えています。

また
・文法問題
・アクセント問題
がなくなっていますからスピードが大切です。

時間内に解ききるリーディングスピードを身に付けられるかどうかが、合否の分かれ目となるでしょう。

リスニング対策に時間をとる

2つ目のポイントはリスニング対策に時間を取ることです。

センター試験の時はリーディングと、リスニングの配点比率は4:1でした。しかし共通テストでは1:1。

つまりリスニングの重要度が大きく上がっています。そのためリーディングと同じくらいリスニングも勉強するという認識に改めなければなりません。

リスニングを上達させるには基本的なリーディングの力がいります。

まずはリーディングができるよう
・英単語
・文法
・英文解釈
を勉強し、できるだけ早くリスニングに移れるようにしていきましょう。

過去問で問題傾向になれる

3つ目のポイントは過去問で問題傾向に慣れることです。過去問を解いて形式に慣れることは共通テストでは特に大切。

なぜなら共通試験では実用的な問題が出題されるからです。

例えば
・ブログ
・料理のレシピ
など、論説文だけではなく日常で使うような英語を問う問題が増えています。

そのため参考書で学んだ知識を実用的な形でどう使っていくかを学ぶ必要があるのです。

立教大学の英語で高得点を取るための勉強法

対策ポイントを確認した後は、立教大学の英語で高得点を取るための勉強法についてみていきましょう。

一瞬で答えられるまで単語帳を繰り返す

勉強法の一つ目は一瞬で答えられるまで単語帳を繰り返すことです。先ほども記したように共通テストは読解のスピードが大切。

ですが読解のスピードを上げるにはどうすればいいのでしょうか。

読解の一番基礎となる力は単語力です。それも一瞬で単語の意味が答えられるレベルが理想となります。

例えばclaimという単語が長文で出てきた際、「単語帳でやったけどどういう意味だったかな…。あ、主張するだ!」となっていたら時間ロスですよね。

単語を覚えるのはもちろんですが、このように覚えているけど思い出すのに時間がかかる単語を減らすことがスピードを上げるために重要です。

そのため受験日まで何度も単語帳を反復しましょう。

文法もしっかりやる

勉強法の2つ目は文法もしっかりやることです。共通テストでは長文主体の問題構成になったため、アクセント問題や文法問題がなくなりました。

しかし文法問題がないからといって、文法を勉強しなくていいわけではありません。英語を読解していくには文法の知識が必要だからです。

高難易度のものまでやる必要はありませんが、センター試験で出題されていたレベルの文法は勉強しましょう。

英文解釈で長文を正しく読めるようにする。

勉強法3つ目は英文解釈で長文を正しく読めるようにすることです。

英文解釈とは
・どれが主語か
・どこからが副詞の塊でどこにかかっているのか
など、英文の構造を分析すること。

つまり英語を正しく読む力をつけることです。

英語を正しく読めるようになったうえで量をこなすと、どんどん力は伸びていきます。英文解釈を勉強して英語を正しく読めるようにしていきましょう。

立教大学の英語対策におすすめの参考書3選

ここまで
・立教大学の英語の入試基本情報
・立教大学の英語の対策ポイント
・立教大学の英語で高得点を取るための勉強法
を確認してきました。

次に立教大学の英語対策におすすめの参考書を具体的に3つ紹介します。

「ターゲット1900」

1冊目のおすすめの参考書はターゲット1900です。

「ターゲット1900」は左ページに英語と日本語訳、右ページに例文が乗っているシンプルなつくりとなっています。

世の中に単語帳はいくつもありますが、共通テストから立教大学独自の英語試験までこれ一冊で十分。

その代わり「ターゲット1900」に掲載されている1900個は完璧にします。英単語は英語のすべての基礎。

そのため学習期間としては、3か月ほどで一気に覚えましょう。

「NEXTSTAGE」

2冊目のおすすめの参考書は「NEXTSTAGE」です。

「NEXTSTAGE」は英文法の基礎を網羅的に集めた参考書。左ページに問題、右ページに解答になっており、反復しやすい形になっています。

難易度としてはこれ一冊でほとんどの大学で通用するレベル。

ページ数は多いですが、難しい問題ばかりではなく、簡単な問題も含まれているため、さくさく進められます。

使い方としては
・パート1の文法
・パート2の語法
・パート3のイディオム
が終わったら、またパート1に戻り反復するのがおすすめ。

パート4~6は発展的な内容となっているので、余裕がある人はそちらも取り組む形で問題ありません。

「英文読解入門基本はここだ!」

3冊目におすすめの参考書は「英文読解入門基本はここだ!」です。

「英文読解入門基本はここだ!」は英文解釈の参考書となっており
・単語
・文法
を身に付けた後に取り組む参考書。

この参考書のすごいところは薄くて簡単に復習できるのに、これ一冊でMARCHを戦えるレベルまで持っていけるところ。

例文も簡単な単語を使って書かれているので、読みやすくなっています。使い方としては例文を見て、自分で英文構造を説明してみるのがおすすめ。

英語力を一気に高められる参考書なので何度も反復しましょう。

まとめ

ここまで
・立教大学の英語の入試基本情報
・立教大学の英語の対策のポイント
・立教大学の英語で高得点を取るための勉強法
・立教大学の英語対策におすすめの参考書3選
について紹介していきました。

受験は正しい方法で、勉強すればかならず成果が出ます。

後はどれだけ頑張れるかどうか。立教大学に入学した姿を思い浮かべて、頑張っていきましょう。

立教大学の入試を徹底解説!入試方式や学部ごとの入試科目もご紹介