受験情報

2021.08.17

立教大学卒業生の年収は平均いくら?大学別年収ランキングも紹介

目次

今回は気になっている人も多いであろうお金の話になります。
立教大学に行くことでどれぐらいの収入が期待できるのか、学部によってどれぐらい差があるのかについて解説していきます。
どうせなら年収が多い学部に行きたいと思う方は参考にしてみてください。

立教大学卒業生の年収はいくら?

立教大学の平均年収は504万円となっています。
日本の2020年の平均年収が409万円となっているため、平均よりもかなり高い数値となりました。
単純に40年間働くと考えると100万×40年で4000万も生涯年収が違うと言えます。
下記日本の平均年収/男性平均/女性平均となっています。
20代 348万円/371万円/321万円
30代 444万円/484万円/377万円
40代 510万円/573万円/403万円
50代以上 613万円/661万円/431万円

立教大学の浪人率はどれくらい?その他私立大学の浪人率も紹介

立教大学の卒業生は年収1000万円は可能か?

結論から言うと可能です。
しかしながら現在の日本では立教大学に関係なく年収1000万円を超えている人の割合が5%となっており、かなり難しいハードルであることは間違いありません。
平均年収1000万円超企業への就職率ランキングというデータを参考にすると立教大学は1.4%の就活生が平均年収が1000万円を超える企業へ就職できているようです。
この企業へ就職できている1.4%の人たちは平均年収が1000万円を超えているので現実的に年収1000万円越えを狙っていけるでしょう。
そもそもの話になってしまいますが、会社勤めをしながら年収1000万円を狙うのは難しいです。
実際どういった職業が年収1000万円を超えているのか下記にまとめています。
プロ野球選手 平均給与:1,395万円
平均年収:1億6,740万円
騎手(ジョッキー) 平均給与:1,175万円
平均年収:1億4,100万円
youtuber(ユーチューバー) 平均給与:747万円
平均年収:8,964万円
ベストセラー作家(小説家) 平均給与:616万円
平均年収:7,392万円
ラノベ作家 平均給与:505万円
平均年収:6,060万円
プロ棋士(将棋) 平均給与:334万円
平均年収:4,008万円
指揮者 平均給与:280万円
平均年収:3,360万円
プロゴルファー 平均給与:204万円
平均年収:2,448万円
主筆 平均給与:183万円
平均年収:2,196万円
サッカー選手(Jリーガー) 平均給与:175万円
平均年収:2,100万円
力士(横綱) 平均給与:149万円
平均年収:000万円
内閣官房長官 平均給与:146.6万円
平均年収:1,788万円
専業(トップ)アフィリエイター 平均給与:146万円
平均年収:1,752万円
競艇選手(ボートレーサー) 平均給与:142万円
平均年収:000万円
F1レーサー 平均給与:140万円
平均年収:1,704万円
美容整形外科医 平均給与:140万円
平均年収:1,680万円
産婦人科医 平均給与:130万円
平均年収:1,560万円
国会議員 平均給与:129万円
平均年収:1,548万円
パイロット(機長・副操縦士) 平均給与:124万円
平均年収:1,488万円
ライバー(17ライブ動画配信者) 平均給与:120万円
平均年収:1,440万円
このように才能や長年の努力なくしてはなりえない職業が多くなっています。
文系学部を卒業して稼ごうと思うと営業職で高い結果を残し、インセンティブ(評価連動報酬)で稼ぐのが現実的だと言えます。
年収1000万円を超えたいという方は独立や営業職で結果を残すのが近道だと考えましょう。

大学別年収ランキング

大学別年収ランキングをトップ50で見ていきます。
※調査対象:21~59歳の男女、約100,000件

48位:日本大学 469万円

48位:福井大学 469万円

48位:大分大学 469万円

46位:京都産業大学 476万円

46位:滋賀大学 476万円

45位:香川大学 478万円

44位:東海大学 479万円

43位:徳島大学 480万円

42位:法政大学 482万円

40位:新潟大学 483万円

40位:宇都宮大学 483万円

39位:岡山大学 484万円

38位:佐賀大学 488万円

37位:長野大学 489万円

36位:信州大学 492万円

35位:熊本大学 500万円

34位:国際基督教大学 502万円

33位:山形大学 503万円

31位:山梨大学 503万円

31位:学習院大学 503万円

28位:立教大学 504万円

28位:長崎大学 504万円

28位:成蹊大学 504万円

27位:広島大学 506万円

26位:青山学院大学 510万円

25位:金沢大学 511万円

24位:東京都立大学 512万円

22位:大阪市立大学 513万円

22位:関西学院大学 513万円

21位:同志社大学 522万円 

19位:千葉大学 524万円

19位:明治大学 524万円

18位:筑波大学 527万円

17位:埼玉大学 530万円

16位:中央大学 531万円 

15位:大阪府立大学 546万円

14位:横浜市立大学 550万円

13位:上智大学 555万円

12位:東京理科大学 563万円

11位:九州大学 569万円

10位:早稲田大学 572万円

9位:横浜国立大学 573万円

7位:北海道大学 590万円 

7位:神戸大学 590万円

6位:大阪大学 599万円

5位:名古屋大学 600万円 

4位:東北大学 623万円

3位:慶應義塾大学 632万円

2位:京都大学 677万円

1位:東京大学 729万円

高学歴=高収入という結果に

こうしてみると高学歴が高収入につながっているのは明らかです。
立教大学以外のMARCHも全てトップ50には入っています。
もちろん学部や本人の努力という要因も大きいので学歴があれば必ず平均年収に近くなるわけではないということだけ注意してください。
2002年にノーベル経済学賞を受賞したプリンストン大学の心理学者、ダニエル・カーネマン教授によると
「感情的幸福は年収900万円までは収入に比例して増えていく。」
と述べています。
年収500万円の人より年収900万円の人が必ず幸せかというとそうではありませんが、幸せだと感じている人が多いのは事実なのでしょう。
高収入を得るためでなくても上位の大学へ行くことの意義は大きいといえるでしょう。

立教大学の就職先を学部ごとに紹介!就職に強い学部についても解説

単科大学を含めた大学別年収ランキング

一般に単一の分野の教育や研究を行う大学を「単科大学」と呼びます。
例えば医学、工業、芸術、教育のみなどの大学を単科大学といいます。
その単科大学を含めたランキングを見ていきます。

第50位:東京電機大学 514万円

第49位:東京外国語大学 515万円

第48位:九州芸術工科大学 517万円

第47位:同志社大学 522万円

第45位:千葉大学 524万円

第45位:明治大学 524万円

第43位:筑波大学 527万円

第43位:芝浦工業大学 527万円

第42位:埼玉大学 530万円

第40位:武蔵工業大学 531万円

第40位:中央大学 531万円

第38位:東京海洋大学 540万円

第38位:東京農工大学 540万円

第37位:大阪府立大学 546万円

第36位:横浜市立大学 550万円

第35位:中部工業大学 552万円

第34位:上智大学 555万円

第33位:奈良県立商科大学 560万円

第32位:東京理科大学 563万円

第31位:名古屋工業大学 564万円

第30位:豊橋技術科学大学 565万円

第28位:科学技術大学 568万円

第28位:防衛大学校 568万円

第27位:九州大学 569万円

第26位:早稲田大学 572万円

第23位:北海道薬科大学 573万円

第23位:神戸商船大学 573万円 

第23位:横浜国立大学 573万円

第22位:神戸商科大学 575万円

第21位:電気通信大学 589万円

第19位:北海道大学 590万円

第19位:神戸大学 590万円

第18位:共立薬科大学 591万円

第17位:大阪大学 599万円

第16位:名古屋大学 600万円

第15位:大阪薬科大学 613万円

第14位:東北大学 623万円

第12位:星薬科大学 630万円

第12位:昭和大学 630万円

第11位:慶應義塾大学 632万円

第10位:東北薬科大学 640万円

第9位:神戸薬科大学 668万円

第8位:京都大学 677万円 

第7位:東京薬科大学 689万円

第6位:東京工業大学 696万円

第5位:一橋大学 700万円

第4位:東京大学 729万円

第3位:明治薬科大学 732万円

第2位:岐阜薬科大学 772万円

第1位:京都薬科大学 815万円

やはり強い医・薬学

単科大学の中でも年収が高いのはやはり医学系や薬学系になります。
言い換えれば医者や薬剤師の年収が高いということです。
「東大に行くよりも医学部」という人が増えているのも納得の結果となっています。

立教大学職員の年収はどれくらい?

立教大学職員の年収は35歳で896万円となっています。
その後45歳で平均年収1178万円、55歳で1389万円と推移してい行きます。
年功序列で上がっていくため、自動的に年収1000万円に到達することができます。
・国立大学の大学職員の平均年収576万円
・私立大学の大学職員の平均年収734万円
となっており、大学職員は私立大学の方が圧倒的に給与が高いことがわかります。

その他私立大学職員の年収はどれくらい?

今回30歳時点での平均年収を比較してみたいと思います。
早慶とMARCH、関関同立の10校を見ていきます。

慶応義塾大学 平均年収747万円

早稲田大学 平均年収693万円

明治大学 平均年収776万円

青山学院大学 平均年収766万円

立教大学 平均年収691万円

中央大学 平均年収779万円

法政大学 平均年収673万円

関西学院大学 平均年収695万円

関西大学 平均年収713万円

同志社大学 平均年収715万円

立命館大学 平均年収641万円

私立大学はやはり平均年収が高め

先ほど紹介した国立大学職員の平均年収576万円をどの大学も30歳の時点で超えてしまっています。
大学職員をするのであれば私立大学の方がお得といえます。
また、偏差値がそのまま大学職員の平均年収順になっているわけではありませんが、相関関係はあります。
その他の私立大学と比べるとやはり早慶・MARCH・関関同立は高い傾向にあります。
また55歳時点での平均年収はなんと立教大学が1位になり、1388万円となります。

まとめ

今回立教大学の卒業生の平均年収や大学職員の平均年収について見ていきました。
やはり学歴が高いほど年収は上がる傾向にありますが、学部も大きく影響していることが分かったと思います。
自分が将来なりたい仕事はなにか、どれぐらい稼ぐことができれば満足なのかも合わせて考えておくと就職後のギャップがなくなるのでオススメです。
給与・休み・やりがいなど仕事をしていく上で欠かせないものがたくさんあります。
自分が何を重視して仕事をしたいのか、優先順位をつけておきましょう。