受験情報

2021.06.09

立教大学には美人が多いって本当?女子のイメージも解説

目次

立教大学には美人が多い、という評判を耳にしたことがある人は多いでしょう。
女子学生比率の高い大学としても有名であり、どんな人がいるか気になります。

今回は、立教大学に美人が多いという評判が本当か、検討します。

立教大学には美人が多いって本当?

そもそも「立教大学には美人が多い」という評判の真否について確認していきましょう。
基準は人それぞれですが、ひとつの参考としてご覧ください。

立教大学には美人が多い

結論からお伝えすると、立教大学には美人が多いです。
キャンパス内を歩いていると、目を惹く女子学生が多い印象を受けるでしょう。
また、立教大学は美女だけではなく美男も多く、見た目のレベルが高いと感じるかもしれません。

立教大学に美人が多い理由

下記では、立教大学に美人が多い理由を紹介します。
なぜ大学ごとに偏りが出るのか、検証していきましょう。

女子学生が多いから

立教大学は女子学生が多く、全体の約3分の2を女子が占めています。
男子学生が多い大学よりも相対的に女子が多くなるため、美人の比率が多いように感じられるのかもしれません。
また、女子人気の高い学部が集中しており、毎年多くの女子が受験することも要因となっています。

流行に触れやすい立地にキャンパスがあるから

立教大学のメインキャンパスは池袋にあり、渋谷・新宿と並んで都内を代表する繁華街に位置します。
そのため流行に触れやすく、話題になっているお店・期間限定のポップアップストア・芸能人御用達の場所・おしゃれな飲食店なども多数展開されているのです。
日常的に流行の発信地に身を置く人は当然最新のトレンドに詳しくなり、美容・ファッション・メイクなどに気を遣うようになるでしょう。

附属校から入学する人が多いから

立教大学は幼稚園・小学校・中学校・高校に附属校を持っており、エスカレーター式で立教大学に進学する人も多いです。
幼少期から東京都内で暮らしているため、おしゃれな美人が多いのも納得できるでしょう。
また立教大学の附属校はお金持ち家庭や教育意識の高いお嬢様家庭から人気が高く、より立教大学の美人の多さを裏付ける要因となっています。

ミスコンが開催されているから

容姿で人を評価するイベントを疑問視する声が出ている昨今、立教大学はそれでもミス・ミスターコンテストを定期開催しています。
学生が主導するイベントであること、毎年人気を博し学内だけでなく学外からの注目も集まっていることが、継続開催を支えているのでしょう。
ミスコンへ出場・優勝するモチベーションを高く持っている美人も多く、良い意味での張り合いが出ているのかもしれませんね。

立教大学にはどんな美人が多い?女子のイメージを解説

ここからは、立教大学の美人に関するイメージを紹介します。
一言で美人と表現してもいろいろなタイプがあるため、全体の傾向を知っておきましょう。

落ち着いているのんびり系美人

立教大学はキリスト教ミッション系大学であり、敷地内にチャペルがあることで有名です。
通学する学生全員がキリスト教徒というわけではありませんが、もともとキリスト教に関する造形が深い人もいるでしょう。
他者への奉仕精神が説かれることの多い宗教であり、ボランティアや社会貢献活動に興味のある美人が多い印象です。
派手な遊びをせず、落ち着いたのんびりした美人が多いのも立教大学の特徴だと言えるでしょう。

流行やトレンドに敏感なハイセンス美人

流行の発信地・池袋にメインキャンパスがあるからこそ、流行やトレンドに敏感なハイセンス美人が多いことも特徴です。
新しくできたお店・新しい遊び・人気のメイクやファッションなどに興味があり、抵抗感なくどんどん情報を仕入れていく人が多いでしょう。
そのため、大学に入学してから一気に見た目や雰囲気が変わる人も多く、高校時代には目立たなかった人が大学卒業する頃には驚くような美人になっていたというケースも少なくありません。

頭がよくてコミュ力のある美人

立教大学はMARCHトップクラスの偏差値を誇る大学でもあり、頭のいい美人が多いです。
異文化コミュニケーション学部をはじめとする国際系学部は特に偏差値が高く、英語など外国語を駆使する学生もいるでしょう。
国やカルチャーが違っても積極的に交友関係を広げられる、コミュニケーション能力が高い美人がいることでも有名です。
いつでもはつらつとして明るい美人には、自然と人が集まっていきそうですね。

人への思いやりにあふれる優しい美人

前述の通り、立教大学はキリスト教の考えを受け継ぐミッション系大学です。
ボランティアサークルが多く、保育園・幼稚園・介護施設・障碍者福祉施設などに出向いて社会奉仕活動をする人が多いことでも知られています。
また、不必要なペットの殺処分・発展途上国の教育や子どもの福祉・病気や障害とともに暮らす人たちに思いを馳せ、独自の活動をすることもあるでしょう。
人への思いやりや配慮を忘れない、優しい美人が多いことも立教大学ならではです。

立教大学の美人をチェックできるサイト

実は、有名大学の美男美女を紹介するサイトがあることをご存知でしょうか。
立教大学はもちろん、早慶上智・MARCHクラスの大学生も多数ピックアップされており、大学生だけでなく高校生や社会人による閲覧数も増えています。
今回は、立教大学の美人をチェックできるサイトを紹介します。

美学生図鑑

美学生図鑑は、美男美女大学生の写真やインタビューを掲載するサイトです。
「大学生は、美しい」というテーマのもと、全国のかわいい・かっこいい大学生にフォーカスし、年度ごとに更新をおこなっています。
都内の大学はもちろん、関西・中部・九州・沖縄の学生や専門学校生も掲載されており、さまざまなタイプの美人をチェックできるでしょう。
立教大学生は80人掲載されており(2022年5月現在)、関東では青山学院大学の100人に次いで2位を獲得しています。
その他、「きれい系」「お姉さん系」「クール系」「お嬢様系」「妹系」などタイプ別に美女を探せる機能もあり、憧れている姿に近づきたい同年代女子のローモデルにもなっているとわかります。

CAMPUS GRAFFITI

CAMPUS GRAFFITIは、全国の大学生によってコンテンツが生み出されている大学生情報Webマガジンです。
キャンパスライフをさらに彩れるようポジティブなコンテンツを発信していることが多く、美男美女情報はもちろん、学内のイベント・サークル・インカレについてもピックアップされています。
すでに全国32大学が参加し取材人数は4,510人(2022年5月現在)に到達しており、大学生のスナップ写真も掲載されています。
美女のスナップ写真はもちろん、トレンドの最先端をいく斬新な大学生や、勉強・スポーツ・サークルを頑張っている輝く大学生も多いためチェックしてみましょう。
また、大学ごとに多いタイプやファッションを紹介するコンテンツもあるため、立教大学でソートをかけて検索すればより詳しい情報が見られます!

まとめ

立教大学は都心の一等地にキャンパスを置く大学であり、東京の学生らしいキャンパスライフを送りたい人や流行に敏感な人の入学が多いことで有名です。
女子学生比率が多いことも加わり美人が多く、入学してから驚くこともあるでしょう。
今回紹介した内容を参考にし、受験のモチベーションに変えてみてもよさそうですね。